最近のホームページを作るためのツールはというと、主流はCMS(Contents Management System)です。お客様からはとにかく簡単に自分で更新ができるようにして欲しいと言われます。

最近のお客様はよく勉強されていて、ホームページは更新していかなければ検索で上位に表示されないということを知っている方が多くいらっしゃいます。しかし、何よりもよくあるのが以前業者に作ってもらったホームページが更新の仕方が全く分からず、長らくホームページがただあるだけの状態になっていたというお話です。

ホームページをただ作るだけで、その後のメンテナンスは放置という業者がまだまだたくさんありますし、作成は格安なのに、更新代行作業が高額だったりする業者も多くあります。

更新は自分でするのがベスト!

私が言うのもなんですが、ホームページは自分で更新するがベストです。そのためにはどれだけ簡単に更新作業ができるかにかかっています。

WordPressもいろいろプラグインがあって楽しいCMSです。でも、最初の設定や、ウィジェットなど聞きなれない単語があり、少しだけ敷居が高いのも事実です。そんな中、WordPressよりもさらに簡単に更新ができるCMSに出会ってしまいました。

それが「3wiseCloudCMS」です。

3wiseCMS

このCMSは相模原のお世話になっている方が経営している会社の商品なのですが、私も使わせてもらったところ、本当にビックリするくらい簡単に更新が出来てしまいました。こんな簡単すぎていいんですか?ってくらい簡単です。初めて触った時の心の声は「これマジでスゴすぎる。。。」でした。

文章を更新したい場所でタブルクリックするだけ

更新が本当にとにかく簡単です。更新したい場所にマウスカーソルを当てて、ダブルクリックすると・・・、そのままの画面で文字を編集することができてしまいます。見出しでも、テキストでも、どこでもダブルクリックするだけで編集できます。

WordPressだと該当箇所を含む「固定ページ」を開いて、「該当箇所を編集」して、「プレビューで確認」して、「公開ボタン」を押すという流れですが、3wiseCloudCMSはダブルクリックして、文字を編集して、保存するボタンを押すだけです。すごいのは画面がまったく遷移することなく、そのままの画面を編集できる点です。

3wisecloudcms_points01

新しいパーツを追加する場合は長押しして、パーツを選択

見出しや画像やテキストなど、ホームページを構成する要素はたくさんあります。これらを3wiseCloudCMSではパーツと呼んでいます。

でも、難しいことは何もありません。パーツを追加したい場所でマウスを長押しすると、パーツの選択画面が表示されますので、追加したいパーツを選択するだけです。追加したパーツは空っぽなのですが、ダブルクリックすると、先ほどと同じようにテキストならそのままの画面で編集、画像なら画像選択ビューワーが開きますので、選ぶだけです。画像の追加もドラッグ&ドロップするだけです。

3wisecloudcms_points02

テンプレートだって!

WordPressの魅力は世界中のクリエーターが作った美しいテーマが利用できることだと思います。素晴らしいデザインのテーマファイルを見ているだけで数時間が過ぎてしまいます。

3wiseCloudCMSもテンプレートはとにかく豊富です。カラムは1~3で選択可能、メニューもヘッダ/フッタ/サイドバーから選択可能など、基本的なサイト構成は全て揃っています。そして、それはテーマを選択するのと同じように、テンプレートを選択するだけで即座に反映できます。

CSSを自作すればオリジナルのテンプレートも作成可能です。(私もテンプレートを自作してみました。)

3wisecloudcms_points03

まったくWebの知識がなくても使えます

3wiseCloudCMSは、HTML、CSSなどにWeb関する知識は全く必要ありません。間違いなく誰でも簡単にホームページを更新することができるツールです。

Facebook、Twitterとの連携、Google Mapの貼り付けも、Google Analyticsの設定もサイトの設定画面ですぐに出来てしまいます。恐ろしいまでに簡単すぎます。

Webサイトを自分で更新したいというニーズを叶えるための最も有力なCMSであることは間違いありません。

3wiseCloudCMSを使って、業者に頼らないWebサイトの更新を始めてみませんか?もし、ご興味がありましたら、お問い合わせください。

※宣伝みたいな内容になっていますが、本当に素晴らしいCMSなので、この場をお借りしてご紹介させて頂きました。